3つの基本コース
詳しくはここをクリック!
AEDとは、(Automated External Defibrillator)のことです。 AED(自動体外式除細動器)は、心臓が正常でない動き(重大な不整脈である細動)を示した時に、
患者に自動的に電気ショックを与え心拍を正常に戻す事のできる小型、持ち運び可能な医療機器です。日本でも2004年から緊急時には一般の人が使用
できるようになりました。このAEDにより救命率が飛躍的に向上することが世界的に認められて来ています。CPRと共に欠かせないテクニックとなっています
*開催日時・ご相談上決定いたします。
お一人様で申し込み・じっくり学びたい方のコース料金
私たちの活動・志を広く一般に広めるために、さまざまなメディアに対しパブリシティ活動を行なっています。
当団体の活動をご紹介いただくだけでなく、各種撮影などにもご協力いたしますので、お気軽にご相談下さい。
■トップページ >> ■EFR




Copyright 2006. All rights reserved.

このページのトップへ 
私たちが、未来のためにできる取り組みのひとつです。
安心・安全な日常生活の願い
まずあわてずに・そして迅速な行動です。
残念なことに、緊急事態はいつ、どこで起こるかわかりません。
準備はできていますか?
基礎から発展したシナリオまで設定
プログラムは、インストラクターが教える基本的なスキルの練習に加え、
実際の現場を想定したシナリオを演習した「応用」まで講習に含めています。
 イザというときに可能な限りの対応ができるようにしておきます
トレーニング詳細内容
●乳児に対して一人で行うCPR
●一次評価
●ひどい出血の管理
●気道閉塞で意識のある小児
●ショックの管理
●気道閉塞で意識のある乳児
●脊髄の傷害の管理
●小児へのレスキュー呼吸
●ケガの評価
●乳児へのレスキュー呼吸
●包帯の使用方法
●小児に対して一人で行うCPR
●病気の評価
●小児に対するAED使用
●緊急時のシナリオ練習
救急法を習っていても、いざ緊急事態の現場で「自信が無い」「間違ったらいけない」「悪化させてしまうかもしれない」などと考え、
手当てを躊躇してしまうケースがあります。ためらわず実行できる事に目的を置いています。

私たちの救急方法トレーニングの目標・目的

私たちのプログラムをぜひ、体験してみてください。
決して、難しことではありません。ほんの少しあなたの中にある勇気から力をください。
子供のためのケア」コースは、子供(1歳未満の乳児と8歳までの小児)に対するケアプログラムです。
大人とは違った、子供特有の対処方法を身に付けます。
さらに発展コースは、16才までの子供に対するケアプログラムです
子供は単に大人を小さくしただけではありません。子供は常に発達、成長しています。多くの組織は未発達で機能的にも未熟なため、
病気や環境の変化に弱いのです。このため大人では軽症であっても、子供は簡単に重症へと変化します。また多くの子供は大人と違って
自分の症状について言葉で表現できず、症状が多様であるため、細心の注意が必要です。生活の中では、子供に対しての細心の注意が必要です。
乳児・小人の緊急事故は、自宅・その周辺で起こっています。
多くの方が緊急時に対応できるために、複数でプログラムに
ご参加の場合は、グループ料金を設定しています。
ここをクリック!
地域・サークル・グループ・保育園・幼稚園・施設・学校など
複数でご希望の方は
ここをクリック!
より多くの人に、知っていただくために無料体験コースを実施しています。
体験コースを随時実施
内容  内容時間 価格
子供のためのコース 5〜6時間 \22155
(*時間は一般的な目安です)上記の価格に教材・申請料金消費税を含んでいます。
大人だけが知っていればよいのでしょうか?
私たちは、より多くの人に参加していただきたいと思い活動しています。
子供と一緒にプログラムを受けられます