Maintenance

メンテンナンスのこだわり

一部のダイバーとダイビング関係者のみのメンテナンスを実施しておりましたが、新たに今までお取引のないダイバーからもメンテナンスの受け入れを開始しました。
細かなチェック・こだわりのため納期が標準より長くかかることもあります。
器材の送付時にダイバーの使用環境などをメモしていただけるとより使用しやすい器材をお届けできます。
メンテナンスを実施・監督・検査するのは、オーバーホール歴30年以上の現役テクニカルダイバーです。より厳しい環境下で器材 を使用した経験から学び得た知識をメンテナンスにフィードバックしております。

OverHaul  オーバーホール 定期点検

通常の点検作業では出来ない清掃作業や劣化部品の交換、調整を主目的とする。
使用される部品に対して、時間などの耐用限度を想定し、その想定に基づいた間隔で行われる点検である。

 

Tune-up  チューンナップ 調整

ダイバーの使用レベルによって調整をいたします。多くのテクニカルダイバーがダイビング環境によって実施しています。チューンナップは、通常オーバーホール時の調整値と違いますが、次回オーバーホールは通常期間と同じとなります。オーバーホール時にチューナップすることもできます。もちろん器材を良好に作動するように仕上げてからチェック終了後の引き渡しとなります。

repair   修理

エアーリーク・破損などの修理です。古くても器材製造年数によっても修理可能の場合があります。お問い合わせください。ご使用器材の製品名・修理箇所を写真を添付してください。

 

お気軽にお問い合わせください。054-269-4643受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ