オーバーホールの見積

オーバーホールを行う際には毎回交換するパーツがあります。
○ パーツ代が発生しない条件(メーカー指定の交換パーツ)
   ・ワランティカードやメーカーへのユーザー登録があり、メーカー規定の有効な場合
○ パーツ代が発生する条件
 ・ワランティ制度の無いメーカーの器材の場合
 ・ワランティカードの無い場合
 ・メーカー指定外のパーツを交換する場合

<旧型器材のお客様へ>
パーツの在庫がなく作業できない器材が増えております。
旧型の器材・前回オーバーホールから5年以上経過している器材はお手数ですがお問合せください。
(旧型器材目安・・・製造から10年以上経過しているとパーツの製造が終了している機種もございます。)
作業できない器材は弊社にて下取り交換(有料)にて器材がお安く購入できます。
是非お問合せください。